Something Orange

オタクのオタクによるオタクのためのウェブサイト

マンガ

『鬼滅の刃』は女性読者を励ますことができるか? 『少年ジャンプ』の「ガールズエンパワーメント」を考える。

はたして若い男性を主要なターゲットとする「少年漫画」は「女性読者」を励まし勇気づけることが可能なのでしょうか? 『少年ジャンプ』の「ジェンダー描写」について、『鬼滅の刃』を中心に語りたいと思います。 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作…

現代スポーツマンガはウルトラ格差社会における「格差の乗り越え方」の教科書である。

つるまいかだ『メダリスト』が面白いです。今度、アニメ化するそうだけれど、そりゃそうだろという破格の面白さ。 メダリスト(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:つるまいかだ 講談社 Amazon 現在、連載されているスポーツマンガのなかでは、ぼく的に『ア…

母は殺せるし、殺しても良いし、殺すべきである。

アルベール・カミュの実存主義文学の傑作といわれる『異邦人』は、「今日、ママンが死んだ。もしかしすると昨日かもしれないが、私にはわからない。」というショッキングな文章で始まる。 異邦人(新潮文庫) 作者:カミュ 新潮社 Amazon トルストイの『アン…

海原雄山の生き方はしあわせなのだろうか。

昔から思うことがある。海原雄山の生き方はしあわせなのだろうか、と。 いや、『美味しんぼ』最新巻あたりの海原雄山は孫までできてなかなかしあわせそうに見えるのだが、ここで取り上げたいのはそういう話ではない。 美味しんぼ(100) (ビッグコミック…

原作は完結目前? アニメ二期は? 最新巻発売を前に『その着せ替え人形は恋をする』を語る!

◆最新巻発売間近! ◆過去の名作との異同 ◆原作はどうなっている? アニメの二期は? ◆【お願い】 ◆【電子書籍の情報】 ◆最新巻発売間近! 『その着せ替え人形は恋をする』の第12巻がもうすぐ発売されるようです。 その着せ替え人形は恋をする(12) (ヤング…

待てば0円! 「ピッコマ」のオススメ漫画ベスト5。

◆無料で読める「ピッコマ」のマンガを楽しもう。 「ピッコマ」をご存知でしょうか。 あなたがマンガ好きならきっと名前くらいは知っていることでしょう。何百万人も会員がいる大手マンガアプリです。 日本のマンガも読めるのですが、ぼくのオススメは韓国の…

無修正! 『異世界迷宮でハーレムを 超ハーレムver』がエロすぎる。

■【このアニメ、エロすぎだろ。ロクサーヌさん、それで良いんですか。】 まあ、タイトルのままなのですが、「小説家になろう」から書籍化し、その後、漫画化、アニメ化と進んだ『異世界迷宮でハーレムを』、そのアニメの「ハーレムver」を視聴しました。 異…

アニメ『推しの子』は「気持ち悪い」ところが「面白い」。

赤坂アカ&横槍めんごのマンガ『推しの子』が面白いです。 【推しの子】 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:赤坂アカ,横槍メンゴ 集英社 Amazon ぼくは常時、雑誌で最新話を追っているのですが、あいかわらずの予想を超える展開に目が離せません。 …

短くて完結していて面白いマンガ×たくさん。

「10巻以内で完結してておもしろいマンガ教えてくれ(「VIPPERな俺」)を参考に、全10巻以内で完結している漫画を列挙してみる(文庫カウントも含む)。 『バオー来訪者』★★★とか、『羊のうた』★★★★とか、『げんしけん』★★★☆とか、『プラネテス』★★★★とか、…

「『パタリロ!』が放送されていた日本に同性愛差別はなかった」は事実か?

こんな記事を読んだ。 AAAの與真司郎氏のカミングアウトに関する記事であり、ほとんど全面的に同意できる。なかでも、非常に興味深いと感じたのが以下の箇所だ。 最初の右派アカウントのツイートのリプ欄の「ゲイ差別のない日本」と書いてる人いて、すご…

「百合にはさまる男」は悪なのか?

「セクシュアリティ」について考えています。 といっても、ぼくのばあい、べつに自分の性自認やら性的指向やらに疑問があるというわけではなく、あくまでフィクションの話。 いまの世の中、BLやら百合やら、あるいはもう少しリアルでシリアスなテーマの作品…

どうすれば人類は戦争を克服できるのか? 空想的な平和主義が戦乱をもたらす。

「暴力」について考えてみたい。 というのも、幸村誠の歴史冒険マンガ『ヴィンランド・サガ』がクライマックスに到達しているからだ。 ヴィンランド・サガ(27) (アフタヌーンコミックス) 作者:幸村誠 講談社 Amazon 戦争を嫌い、平和を求めるこの物語の…

あだち充『タッチ』を精読する。浅倉南はほんとうは何を考えていたのか。

浅倉南の話をしたい。 もちろん、あだち充の傑作漫画『タッチ』のヒロインである「南ちゃん」のことである。 タッチ 完全復刻版(1) (少年サンデーコミックス) 作者:あだち充 小学館 Amazon 彼女が少年漫画史上に残る重要なキャラクターであることはあきら…

性暴力はバカなフェミニストの妄想ではない。血と闇黒の「女の子のファンタジー」を読む。

どもども、今日も今日とてマンガの話をしたいと思います。いや、めちゃくちゃ凄いマンガを見つけたので、どうしてもオススメしなければと思ったしだい。 いや、これはほんとに凄い。凄まじい。故・三浦健太郎の『ベルセルク』を初めて読んだときを思わせる壮…